http://www.nt-sys.jp/

気象観測ロガー用シールド基板 KY-Shield Rev.C

  • HOME »
  • 製品情報 »
  • 気象観測ロガー用シールド基板 KY-Shield Rev.C

気象観測ロガー用シールド基板 KY-Shield Rev.C


  • ArduinoPro用シールド シールド基板のみです
  • +3.3V単一電源動作による低消費電力で気圧・湿度・温度を測定
  • ロガーに必要なバックアップ付きリアルタイムクロックとmicroSDスロットを装備
  • オープンソースハードウェア・オープンソースソフトウェア
  • サンプルスケッチ(プログラム)を使って直ぐに動かせる

 本シールド基板は京都大学総合人間学部酒井研究室と共同開発した、スタンドアロン型の気象観測ロガー用のArduino Pro用シールド(拡張基板)です。基板サイズはコンパクトなArduino Proサイズで、電池駆動で長期間(3ヶ月程度)気象観測を行うことが出来ます。センサーには入手が安易で安価な半導体センサーを採用しています。さらに安価で広く使われているArduino Pro用のシールドなので、低コストで多点観測を行うことが出来ます。ソフトウェアはオープンソースソフトウェアとして公開されているので、ユーザーが目的に合わせて自由に変更することが出来ます。温度・湿度センサーにはSensirion SHT7xまたはSHT-1xシリーズが使用出来ます。気圧センサとして基板上にBMP280が搭載されています。Rev.Cでは、気圧センサーがBMP180からBMP280に変更になり分解能が0.01hPaから0.0016hPaに向上しました。また、気圧センサーのAE-LPS331対応を廃止しました。湿度センサーは付属しませんので別途ご購入下さい。

 気圧、温度、湿度センサーは、低コストにするためこちらでは特に校正はしていません。カタログスペックよりもさらに精度を出すには、独自に校正を行われることをおすすめします。

価格 ¥8,550/枚 (税抜)
受注生産 最低発注数量5枚

ハードウェアおよびソフトウェアの情報は下記サイトで公開しています。
sourceforge.jp KY-Loggerのページ

本シールド基板を利用したロガーシステム完成品(KY-Logger)もございます。
●気圧  BMP280(カタログスペック)
インターフェース i2c
測定範囲 300hPa~1100hPa
分解能 0.0016hPa@UltraHigResMode
相対精度 ±0.12hPa
絶対精度 ±1hPa
●温度・湿度 SHT-75の場合(カタログスペック)
センサーは基板に付属しません
*湿度
測定範囲 0~100%RH
測定精度 ±1.8%RH 分解能0.03%RH
*温度
測定範囲 -40~100℃
測定精度 ±0.3℃ 分解能0.01℃
●リアルタイムクロック
IC DS3232MZ+
バックアップバッテリー CR1220/BR1225
月差 ±13秒max (-45℃~85℃)
●メモリーカード
タイプ microSD
ファイルシステム FAT16
最大容量 2GB
●データ記録
測定間隔 1秒〜240秒
データファイル csv形式 1日1ファイル
●電源入力
入力電圧 3.3V(Arduino Proより)
内部動作電圧 3.3V
消費電力 単3電池6本で3ヶ月程度動作
外部電源電圧AD可能 A0入力

 

注意!
Arduin Unoなどの+5Vで動作するArduinoでは本シールドは使えません。Arduino Pro 3.3v版のように+3.3Vで動作しシールドに+3.3Vを供給できるArduinoで使用して下さい。

PDFカタログ KY-ShieldRevC_catalogR1

 

Blog

PAGETOP
Copyright © 株式会社 NTシステムデザイン All Rights Reserved.